2006年08月31日

三種混合A

今日は三種混合2回目。
前回の日記が1回目だから、あれから3週間経ってしまった。。。
もうちょっと頑張って更新せねばT_T

前回は抱っこ紐で行ったが、やはりツライので今日はベビーカーを選択。
暑さ対策でタオルでぐるぐる巻きにしたアイスノンをアヤヤの背中に
あたるようにセッティングして、日よけをMAX降ろして出かける。
功を奏したようで、アヤヤすぐに眠りにつく。
ハハ、暑さに勝利〜!!^^

今回はなんと1番をゲット。
でもなぜだか全然予防注射待ちの赤ちゃんがいなかった。
暑いからなのかなぁ???

アヤヤが呼ばれ、注射前の診察開始。
先生は前回と同じ先生。
顔とは違う優しい口調で話してくれる。

私はこの病院で、産婦人科・小児科・内科を経験してるけど、イヤだなぁと
思った先生に出会ったことがない。
看護婦さん・受付の人しかり。
最初は産婦人科で受診したんだけど、この時、徹底的にネットで調べてから
この病院にしようと決意した。
悪く書いている人がいなかったんだよね。
産婦人科だけじゃなかった、ってことにも感動しちゃう。

今更だけど、ネットの世界ってすごい。
近年怖いこともたくさんあるけど、正しく使えば便利だよね。
要は使う側の問題なんじゃないかと思うんだよね。

話戻ってアヤヤの注射。

のどの様子を見る前、看護婦さんに、

「はい、お母さん!お子さんの腕、交差させて、がっちりつかんでてね!」

と言われる。
なんでそんなにがっちりが必要なんだ?とワケが分からないまま、従う。

そして、そんながっちりは全く必要なく、口を開けさせられても微動だに
しないアヤヤを見て先生が一言。

「いやぁ、動じない子だねぇ〜」

それでようやくハハ、がっちりに合点がいく。
たいていのお子さんは、口の中開けられたりするとイヤがって泣いて暴れ
たりするんだ〜。
だから動かないようにがっちりが必要なんだ〜。
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜(5へぇ〜)

今回は、針が刺される時は泣かなかったけど、注入されたら一瞬だけ
泣いた。
泣かないからハハはラクチンだけど、よそのお子ちゃまみたく注射を
怖がってみて欲しいなぁとも思うのはハハの勝手な言い分だろうか。
帰りは、歩き出して1分で夢の中へ突入。
ひざ掛け留めを握りしめたまま眠ってた。
なんでだ。
posted by めっきぃ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぉ。

すげー感嘆。

まず、めっきぃも自分のブログあったんだ。と
(今更で本当にごめん。。。汗)

今いろいろ読ませていただいておりますわ。

つーか。今度、
こっそり教えてくださいませ・・・その病院(苦笑)
千葉県内なのかな?


Posted by chick at 2006年09月06日 21:34
chick☆
ありますにょろ〜。
一度chickのブログにも載せたんだけど、
気づいてもらえんかったようだ ^^;

了解〜♪
あとでメールしておくにょろ☆
Posted by めっきぃ at 2006年09月07日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。