2006年11月16日

初受診

月曜から鼻ミズたらたらだったアヤヤ。
先週より風邪っぴきのチチからうつされたに違いないが、
本人いたって元気だったので、家から出ず、様子見をして
いたのだが。

昨日から咳がひどくなり、夜、寝ては咳をし咳をしては
寝るという状態で、しまいにはミルクを戻してしまった
ので、こりゃイカンと今朝小児科へ。

検診や予防注射でお世話になっている病院なので、来院
自体は初めてではないが、病気で受診するのは初めて。

しかも先生もお見かけしたことのない先生が担当だった
ので、ハハちょっとドキドキしながら診察室へ。

今までお世話になったような中年の先生を思い描いてい
たので、見てみてビックリ。



若い!しかもなかなかのナイスガイ!!!



い、いかんいかん。
そんな喜んでる場合ではなかった。

これこれこうこうこんななんですぅ〜〜と、気取った声で
ハハ説明。
優しくフンフンと聞いてくれるナイスガじゃなくて先生。

胸と背中をモシモシして口の中を覗いて。
もちろんこの間、アヤヤはされるがまま。泣きもせず。

「胸の音はキレイなので、軽い風邪でしょう〜。お父さん
からうつっちゃったんでしょうね〜きっと〜」

とナイスボイスで語るナイスガイ先生。

その後薬の説明もナイスボイスで優しく説明してくれた
ナイスガイ先生(しつこい笑)

ハハは安心して帰宅の途につきましたとさ。


しかし驚いたのは幼児の治療費の安さ。
船橋市の幼児なんちゃらかんちゃら(昔の保険証みたいな
ヤツ)ひとつ見せるだけで、治療費は200円。薬代は無料。

こういうの、我々の時代からあったのかしらん?
幼稚園の頃、普通にお金払ってる両親の姿を見ていたよう
な気がするんだけどなぁ。。。

しかし、これは小さい子供を抱えるお母様方には大変あり
がたいお話である。
今まで生きてきた中であんまり行政さんたちに感謝ってし
たことなかったんだけど、妊娠・出産したらイロイロ感謝
することが多くなったなぁ。
この場でお礼申し上げる。

行政さんたちありがとう。
もっと頑張って、少子化に歯止めをかけてください。
posted by めっきぃ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。